塾講師として働いていると、多くの感動場面に遭遇する機会があります。
生徒の成長の様子を身近で感じ取ることができ、また努力が実って合格する姿をみる時は嬉しいです。
入塾当初は、希望する学校はかなり難しく、基礎から徹底して学習が必要で、二人三脚で取り組んだ結果、
数年後には合格レベルまで達し、そして希望する学校へ進学できたなど感動エピソードも沢山遭遇します。
やはり生徒の共通点として、素直に取り組む生徒は自然と成績も後から伸びてくるので、結果を急がず、
そして焦らず待つことが重要になります。

塾講師として重要なのは、生徒が頑張って学習しているペースを乱さなず、
そして保護者の方が不安に感じている気持ちを和らげてあげることも重要になります。
保護者の方はお子さんの成績がなかなか上がらないと焦る気持ちが最優先になってしまい、子供に対して暴言をはくこともあり、やはりそういったことは避けるべきなので塾講師は保護者とのコミュニケーションも重要になります。
生徒が合格して「先生、ありがとう。」と言ってくれた時は、何とも言い難い気持ちになり、塾講師として責任を持って働いてきて良かったと思える場面でもありますし、やりがいある仕事です。