私は一般企業で働きつつ休みの日は非常勤塾講師として働いているのですが、先日社会科の塾講師と飲みに行く機会がありました。
いつものように仕事が終わってからその塾講師に誘われたのですが、その日の飲みは非常に有意義な情報交換ができました。
社会科の非常勤塾講師はいろいろな科目を教えることになるので、採用基準も厳しくその塾講師もかなり優秀な人なのですが、その塾講師から私の指導力に対してほめてもらうことができ、よかったら正社員にならないかと打診されたのです。
私は今働いている企業ではあまりやりがいを感じることがなかったので、正社員になる方向で話を進めることになりました。
その後はずっと社員になったあとの待遇の話や、非常勤との仕事の違いなどを教えてもらいました。
ただ愚痴を聞かされる飲み会なのかを思っていましたが、どうやら私を正社員に誘うための飲みだったようで、本当に嬉しい機会を設けてくれたものだと感謝しています。
かなり年上の塾講師なのですが、威張る感じでもなく私と同じ目線で話してくれたのも嬉しかったです。
非常勤塾講師でもしっかり毎日頑張っていれば評価をしてくれる人がいるのだなあと本当に嬉しく感じました。
正社員採用に向けてがんばります。